【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】|合同会社ププオフィスについて

【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】|合同会社ププオフィス

【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】


【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】(合同会社ププオフィス)



【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】とは


どんな男性がモテるのか?女性は心の裏側でどんな事を考えているのか?とっても気になりますよね。
もしもあなたが・女性にモテる方法が知りたい・女性が何を考えているのか知りたい
・つい女性というものを特別視してしまうと、考えた事がある方は是非詳しく見てみてください。男性は、恋愛や女性に関する相談を周りの人にあまりできないと思うんです。そんな時に街の本屋で女性に関する本を購入した事があるかもしれません。
私は心理学を勉強していた事があり、たくさんの恋愛に関する本や女性との恋愛に関する本を見てきました。
でも、そこには欠けていた事がありました。
********************
私は心理学を勉強していた事と周りの男性からの相談を受けていた事があり、
「女性はこうすればドキッとする」など、モテる男になる方法】に関する動画を配信し、7月現在210000人の方に見て頂きました。
そこからたくさんの男性の相談を聞き、いつの間にかそこは男性の恋愛相談にのる一つのコミュニティができていました。
寄せられた悩みは、
・モテてモテてもてまくってみたい
・女性と2人きりで話すと頭が真っ白になってしまう
・女性のデートの誘い方がわからないというものなど。
このような相談を受けていく中で、
どうしたら普通の男性、
これからモテたい男性、
好きな女性を振り向かせたい男性が女性と普通に会話できるようになるのか?
女性から興味を持ってもらいモテるようになるのか?女性に積極的にアタックできるのか?
を考えていました。
そこにでた答えはたった一つ。
私が女性なので、【女性のリアルな声と、女性の心理をわかりやすく伝えればいいんだ】、と思いました。「リアルな女性の心を表も裏も丸ごと伝えれば、
その知識が男性の自信になるかもしれない」
女性の事がわからなければ、女性に聞くのが早いです。あなたの女性の心理の理解度=あなたのモテ度につながっています。私は女性なので、今のあなたの気持ちを100%理解する事は難しいかもしれません。
でも、女性はこういう女性はこういう時にこう感じている、
こうしたら喜ぶよ、こんな事を考えてるよ、という事は伝えられます。
教えれます。なので、普通の本屋にでている本とは違います。一人一人の悩みを聞き、購入後もメールでフォローします。

商品種別:DL


商品内容:PDF96ページ、音声78分


販売者名:合同会社ププオフィス




▼いますぐチェック!▼



【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】の公式ページへ




管理人よりワンポイント!



合同会社ププオフィスさんの恋愛術系の商材、【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】に関するあれこれですが。 恋人同士の時間であるにも関わらず、何故か妙にイライラする。それは、別れが近いのかもしれません。恋人にイライラするという事は希望もあるでしょうが、恋人に我慢する事ができなくなってきている、あるいはささいな事が癪に障るようになってきたという事ですから、そこにはもうらうぶらぶな気持ちなどないのではないでしょうか。頼りない人もあまり恋人にしたくないでしょう。出来れば恋人には何かと頼りたいものです。それは金銭面だけではなく、精神的にです。しかし、頼りない恋人の場合、それが出来ません。となると、付き合っている意味すら解らなくなってしまいますから、恋人である必要がないでしょう。頼りがいのある人を恋人にしたいと思う人が多いのはそのためです。デートが終わったからといって油断してはなりません。デートをして楽しければ、それからのメールが一段上に飛躍するでしょう。デートの事を話したり、人間性をより知れたでしょうから、メールも一段突っ込んだ内容で展開する事ができるでしょう。デートとメールで良い相乗効果を生みながら、相手との距離を縮めて行く事、これが大切なのです。


▼いますぐチェック!▼



【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】の公式ページへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179556481

この記事へのトラックバック