石鹸を使わない「タモリ式入浴法」 ウエンツ瑛士、福山雅治も実践!

ユメちゃん、呆然(; ¬ェ¬)・・・妹と入浴♪ 初めて読ま



[その他|アダルト]



ユメちゃん、呆然(; ¬ェ¬)・・・妹と入浴♪ 初めて読まれる方へ。 妹は、29歳のDカップ、大学時代ミスキャンパスのグランプリ(本当にマジ)、現在はOLの彼氏あり。 では、つづきから。 私のマンションの最大の欠陥の2人で入るには狭すぎる風呂、ちんぽこが北緯45度と中途半端な半勃ちのため、どんなに体勢を変えても、妹のお尻に私のちんぽこ(亀頭)がコスレるっ! これは、マズイっ!亀頭というあまりにデリケート過ぎる箇所のため、ちょっとした接触でも感じてしまう(´゜Д゜`;) 妹、『お兄ちゃん、ちんぽこが当たってるよっ!やめてよっ!』 やばいっ!勃つっ!さすがにフル勃起したちんぽこは妹には見せられない・・。でも、勃つっ(;´Д`)ハァハァ 妹、『やだぁ〜、お兄ちゃん・・ちんぽこが完全に勃ったよぉ(〃ω〃)』 私、『違うっ!事故だっ!接触事故だっ!お兄ちゃんは湯舟に入るっ!』 そう言って、フル勃起したちんぽこを隠そうとしたっ!(;´Д`) 妹、『ちょっと待ってっ!汚いから身体を洗って入ってよっ!私は、お風呂狭いから椅子に座るから・・。』 と言って妹は、私の趣味で購入した、すけべ椅子に座った。 だが、しか〜しっ!! 座った妹の顔の10センチ程の至近距離にフル勃起した、ちんぽこが接触しそうになるっ! そして今にも、妹のお口にフル勃起のちんぽこが入りそう(゜д゜;) これには、さすがの私も妹とはいえ興奮して、ガマン汁が垂れ流れたぁ〜(>_<) 妹、『信じられな〜いっ!ガマン汁なんて出すなんてっ(笑)』 と言って、私の尿道口を凝視したっ! 私、『これは違うっ!ちょっと、ウエッティなだけだっ!』 妹、『ウエッティだか、ウエンツ瑛士だか知らないけど、ガマン汁だよぉ〜!最低〜(爆)』 『もういいから、湯舟に入りなさい(`Д´)』 そう言うと、私を湯舟に入れ、妹は自分の身体を洗いだした。 で私は、妹の裸を見て随分と成長したものだと感慨深くなっていたが、次の瞬間、衝撃が走ったっ!! 妹は、大股をパックリ広げ、おまんこを洗いだしたっ!!Σ( ̄□ ̄!! 妹のおまんこの周りは恥毛゛で覆われ、大人の女のイヤらしいおまんこ、そして私の女性経験上において非常に濡れやすいとされる、おまんこだったっ!! 私、『妹のおまんこ見るなんて全く思わなかったぞっ!!クリトリスも丸見えだぞっ!!』 妹、『だって、洗わないでどうするの??』 私と妹は12歳年が離れ、妹が赤ちゃんの時にオムツを取り換え、小学低学年の時は外で遊んで妹が、おしっこしたいと言ったら、両足を広げて持ち上げお股から放尿させてあげた記憶がよみがえったっ! でも、妹の現在のおまんこはスケベで好きモノで、私の大好物のおまんこだったっ!! 妹、『お兄ちゃんとお風呂入るのは、今日の1回だけ。私は覚悟を決めて来たの( *´艸`)ポッ』 私、『でも、お兄ちゃんはお前と顔を合わす度、妹のおまんこばかり想像してしまう(・ω・;)』 結局、女の風呂は長く1時間も入り、ず〜と妹の発育したおっぱいからおまんこと大人のイヤらしい裸にフル勃起していた♪ ダメな兄です。 完結。(笑)





石鹸を使わない「タモリ式入浴法」 ウエンツ瑛士、福山雅治も実践!





ネットで「タモリ式入浴法」と検索すると、多数の体験談がズラリと並ぶ。タレントのウエンツ瑛士もどうやらこの入浴法の実践者らしく、独自のアレンジも加えているようだ。

7月28日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)は、巷にあふれる健康法を相反する意見の専門家をスタジオに招き検証するという企画であった。その中で「熱いお風呂 VS ぬるいお風呂 健康な入浴法はどっち?」というテーマで、独自の入浴法を明かしたウエンツ瑛士には専門家も驚いていた。

自他ともに認める健康オタクだというウエンツは、まず「お風呂で体を洗う時は石けん類は使わない」というのがこだわりだと話す。体の皮脂や角質を落とし過ぎないためだという。すると進行役の阿川佐和子から「あそこも洗わないの?」と訊ねられ、ウエンツは「(石けん類は使わない方が)臭いが無くなるんです」と力説した。

また昔からおばあちゃん子だったこともあり、熱いお風呂でなければ入った気がしないというウエンツ。
彼が言うには熱いお湯だと筋肉が柔らかくなるので、肩までは飽き足らず頭部も全部お湯に沈めているのだ。「それで10分間も熱いお湯に入っているの?」と唖然とする阿川に、ウエンツは「シュノーケルがありますから」と自信満々に答えた。これにはスタジオにいた医学ジャーナリストが、「その方法は初めて聞きました」と苦笑いである。

タモリが過去の番組で何度か話している入浴法は、“湯船に10分以上入る”“石けん類で体を洗わない”というものだ。タモリ曰く、10分間くらい湯船に浸かると80パーセントの汚れは落ちるとのことで、あの福山雅治も実践しているという。これがネット上では「タモリ入浴法」として広まり、ウエンツの入浴法も同様のやり方だ。

ただ熱いお風呂に頭まで入っているというのは、ウエンツ独自のアレンジである。しかしながら、高齢者や心臓に疾患のある方は高い温度のお湯に長時間浸かっているのは危険なので注意が必要だ。

参照元 http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0729/tec_140729_1536696739.html・・・




人生は外見で決まる?



[アンケート]



僕は外見だと思います。 もちろん外見だけじゃだめなんでしょう。 ですが外見がいい人は外見が悪い人と同じ努力をしても外見がいい人がものすごく優遇されると思います。 ウサギと亀で...




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179556973

この記事へのトラックバック