【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説|新井 亨について

【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説|新井 亨

【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説


【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説(新井 亨)



【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説とは


宅建士試験の平成16年度以降全ての過去問(PDF)と
平成24年の過去問の動画解説を提供します。
過去問を分野別に徹底解説した初公開の
動画講座になっております。

商品種別:DL


商品内容:オンライン動画視聴


販売者名:新井 亨




▼いますぐチェック!▼



【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説の公式ページへ




管理人よりワンポイント!



新井 亨さんの資格・技術系の商材、【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説に関するあれこれですが。 1級の試験は、年金管理者、退職給付コンサルタントを養成する目的で問題を作成しています。また、試験に合格するだけであれば、試験の得点のみで決定されるので出身大学は関係ありません。合格ラインはその年によっても若干差があるものの、共通科目50問の中から30問、専門科目50問の中から25〜30問くらい正解すれば合格出来ると言われています。近年では、腎不全患者や糖尿病患者が増加傾向にありますから、今後は臨床工学技士のニーズも高まっていくかもしれません。事務所や企業に勤めた後などに、自分で特許事務所を開業するのもいいでしょう。試験科目には、試験は、毎年1回、一次試験と二次試験があり、指定された都市で受験し、二次試験は一次試験合格者のみ受験することができます。取得の難易度としては普通のようですが、自分で勉強すると言ってもなかなか難しいので、こういう講習を利用してみるのもいいでしょう。1級・歯科放射線学


▼いますぐチェック!▼



【宅建新井塾】平成24年度試験全問解説の公式ページへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184597435

この記事へのトラックバック